私たちが創りたかったのは、バラと、緑と、水が奏でる癒しの園。

ご来園者の声

奈良市 H・I様(60代女性)

こういったお墓を待ち望んでいたんです。 お墓参りに来て気持ちが沈むのではなく、軽やかな優しい気持ちにさせてくれるんです。
バラや草花もこれから益々成長し充実してくると思うで、お参りに来るのが楽しみです。

大阪市港区 A・Y様(70代女性)

「バラの下で眠る樹木葬」という言葉に誘われて見学させてもらいました。
正直、こんな素敵な終の棲家に出会えるとは思っていませんでした。
合同埋葬に抵抗があったこともあり、合祀にならずずっとバラの下で眠れるダイアナで、生前契約させてもらいました。

生駒市H・S様(50代)

合祀永代供養墓「ふれあい」にご先祖を埋葬しました。田舎のお墓に両親やご先祖が納骨されていたのですが、なかなかお参りにも行けず自分には子供もいないため「改葬」「墓じまい」をずっと考えていました。 TVCMを見て綺麗なところだと思い見学し決めました。
私たち夫婦は樹木葬アイビーに生前で決めるつもりです。

寝屋川市 K・M様(70代男性)

先立った家内が小さな洋風のお墓を望んでいたので、見学したその日に「ここだ!」と決めました。
そして出来ることなら、家内と二人で眠り続けたいと思っていたので、お墓をいつまでも残せる「特別承継特約」という制度にも入らせて頂きました。
想いがすべて適ったようで、今はとても幸せな気持ちでいます。

○○市 A・T様(60代男性)

明るくて開放的な園内と、この素晴らしい眺望にひとめぼれしてしまいました。樹木葬の霊園を探していたのですが、すべての区画が土にかえる「樹木葬」であることも、ここに決めた大きな要因です。

FAQ~よくあるご質問

子供がいない為、お墓の建立を迷っています。

合祀永代供養墓「ふれあい」や非合祀・永久型の「樹木葬」、そして墓石スタイルのお墓を永代供養墓にする「特別承継特約」がございます。これらのお墓は、お子様やお墓を承継される方がおられなくても、永代に亘るご供養・管理が約束されております。ご安心なさってください。

永代管理料って何ですか?

霊園をいつまでも美しく快適にご利用頂けるよう、墓地使用者様から管理料をご負担頂きます。そのお支払い方法は、毎年お支払い頂く「年間管理料」が一般的ですが、将来的にお墓を守っていかれるご子息様に、これら費用の負担を負わせないための制度が「永代管理料制度」です。この他、1世代(25年)の管理費用を一括割引でお支払頂ける制度もございます。お客様のご事情によりご選択なさってください。

「ダイアナ・アイビー」(永久樹木葬)は合祀(合葬)になりますか。

「ダイアナ・アイビー」は合祀にはならず、個別に埋葬させていただき永代に亘りご供養させていただきます。 年数がたつと合祀に改葬するということもございません。 継続的な維持管理費用も必要ございません。 同一区画にお二人まで埋葬可能です。